ふたりめが、やってきた。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by なっち
 
[スポンサー広告
張り返しと今後。【34w4d】
昨日の午前に点滴をはずし、ウテメリン内服に切り替えた。
それが10時半くらい。(薬を飲んだのは9時半)

次に14時に薬を飲み、14時半にシャワーへ。(血中濃度が高いうちにね)

15時半を過ぎたあたりから、張りが目立つ。普段は1時間に1~2回のところ、3~4回。

16時を過ぎると、もっと頻回になり、17時半には5~10分おきに。
痛みはないため、とりあえず18時の食事を待ち、その後薬を飲んで様子を見ることに。

18時半すぎに食後の薬を飲む。

20時半、また張りの頻度が増す。早いと5分おき、痛みはなし。

21時、まわってきた助産師さんに現状を話すと、すぐにNSTをしようということに。

1時間くらいの間、ずっと4~5分おきで、後半は痛みもついてきてしまった。
陣痛の始まりの、あの痛みだ。
心なしか腰も痛かったが、それはずっと姿勢を変えてなかったからだとも思う。

もうナースコールをしようと思った22時前くらいに助産師さんが見に来て、張りの頻度にびっくり。痛みも少しあると話すと、すぐに当直医に報告に行った。
戻って来たときには点滴持参。

針は朝からさしっぱなしだったが、中で血液が少し固まっていたようで、さしかえたほうがいいということに。
しかし、血管の劣化により、なかなか針がささらない。
ベテランの助産師さんがいらした時には、すでに本来次の薬を飲むはずだった22時半を過ぎていた。
その間も痛みのある張りが4分おき。
「あらら、これは痛そうね。ゆっくり息をすって、も~っとゆっくり吐いて~。」なんて、まさに陣痛中の指示。

無事点滴が入り、その時1A30。
NSTは続け、10分もしたら張りの頻度は5分~7分になり、痛みは遠退いてきた。
23時くらいに助産師さんが様子を見に来て、「まだ頻繁かなぁ。。」と、また表を持って医師のところへ。
戻った時に、1A40になった。

それからはかなり落ち着いて、私は疲れて軽く眠ってしまったみたい。
次に交代した助産師さんが来たのが何時かは分からないけど、「だいぶ落ち着いてますね。はずしますね。」と、はずしてくれた。
再び入眠。

次に起きたのは5時。
深夜のあれが嘘みたいに落ち着いていた。
ウテメリンってすごいな。。

今日は、1A40でスタートしたわけだけど、朝担当の医師が回診に来た際に、「これじゃトイレばっかり行きたくなるから、今日少しずつ下げますね。」と。
その時に、「日曜まで点滴で、来週またはずしてそのまま産みますか。」と言われた。
来週の月曜日で35w3d。
しかし昨日の感じだと、夜中張り返し→陣痛になったとして、産まれるのは深夜~明け方といったところか。すると、35w4d。

もしあのまま産まれずに、張りばっかり続くようだと帝王切開になるんだろうなぁ。
とりあえず、来週に向けて少しずつ体力つけなきゃ。

ちなみに、今日10時半くらいに1A35になり、その後も張りは普段通り、1時間に1~2回。
13時からNSTをつけて、40分で軽く1回張っただけだったので、そのままシャワーへ行き、15時くらいに1A30に。
それでも特に問題なし。

今20時で、張りはいつものこの時間と同じく1時間に2~3回。
胎動もいつも通り。

赤ちゃんには窮屈な思いをさせたんじゃないかと、申し訳ないくらい。
ごめんね。
しかも来週出産だと、すぐに母子同室にはならないかもだし…。
無事問題なく、早く一緒の生活ができるようになるといいな。
頑張ろうね!!
スポンサーサイト
Posted by なっち
comment:0   trackback:0
[切迫早産
comment
comment posting














 

trackback URL
http://happyhappybaby2.blog54.fc2.com/tb.php/118-864f6b64
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。