ふたりめが、やってきた。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by なっち
 
[スポンサー広告
入院42日目。【34w0d】
ついに目標だった34週になった。
これで産んでも大丈夫だなとやっと安心できる感じ。

今日は、1A25→1A20に下がったけど、劇的な変化はなし。
午前中ほぼずっとNSTしてたけど、2A20入ってたときよりは張るものの、ちょっと増えたくらいなもんで。

今日は診察と採血、超音波技師さんのエコー検査もあった。

診察では、GBS検査と子宮口をみてもらった。
子宮口は相変わらず柔らかく2cmの開きとのこと。
入院時からこの状態をキープしてるので、点滴はずしたからといって簡単にガンガン開いていくことはないとのお話。
ただ、たぶん36~37週でお産始まるとは思うとのこと。
もし現状から変化が見られないままなら、やはり36~37週に帝王切開しましょうということだった。

採血は、朝イチに行い、血圧が低いからかなかなか血がのぼらず時間がかかったし、腕を強く圧迫されて辛かったけど、結果は入院してから一番よく、すべて基準値に入った。
友達が差し入れてくれた鉄分入りのお菓子や、妊産婦向けの飲み物を毎日摂っていた効果かな。
友達には本当に感謝!

エコー検査はかなり時間をかけるため、仰向けが辛かったのと、お腹が寒かったw
もちろん、何度か張ったし。

赤ちゃんはうつ伏せの状態で顔が見えなかったけど、かなり動いてたし元気いっぱいだった。
推定体重は、2560g強。
思ったよりは小さかったけど、2週間分大きいって。
でも、32週の診察の時に経腹エコーで簡単にみてもらった時に2500近くあると言われてびびってたので、今日の結果にはかなり安心。
あまり大きくならないでおくれ。

しかし、長男同様頭は大きいわ胴は長いわで、バランスの悪い子みたい。
長男の貫禄ある新生児ぶりの再来かしら。
スタイルのいい子がよかったけど、まぁ仕方ないか。
健康なら体型なんてどんなんでもいいよね。
肥満は困るけどね。(そりゃ健康ではないか。)

遅くとも3週間後くらいには出産。
ドキドキワクワクだわ。
どうか下から無事産まれてきてちょうだい!!
スポンサーサイト
Posted by なっち
comment:0   trackback:0
[切迫早産
入院41日目。【33w6d】
今日は2日ぶりに点滴の濃度が下がった。
2A15→1A25に。

張りの回数が少し増えた気はするけど、すごく強くなったとか痛みを伴うとかはなく。

なんかこんなに張るのに痛みはないってなると、逆に陣痛て何で痛いの?って思っちゃう。
あれはなぜ痛いんだろう?
陣痛並みの強さの張りがあっても痛くないってことは、痛みがなくても子宮口は開けるんじゃないのかと往生際の悪い出産間近の妊婦w

いや、耐えますよ。
もちろん耐えますけども!!

また出産の恐怖がよみがえる~~。
どうか今回は安産でお願いします。
帝王切開になるなら、陣痛はなしの方向でぜひ!
Posted by なっち
comment:0   trackback:0
[切迫早産
入院39日目。【33w4d】
今日は更に濃度が下がり、2A18→2A15に。

これはさすがに張りが増えたのが分かる。
下げてすぐは特に影響なかったけど、午後(夕方近く)からいつもより頻度が増し、いつも張りが多い20時前後は20分に1回は張った。
陣痛の始めのほう並みじゃん。
しかし痛みはなく、一度の張り時間はいつもと変わらず。

明日は下げずに様子を見るみたい。
あまり張らないといいんだけど。
Posted by なっち
comment:0   trackback:0
[切迫早産
入院38日目。【33w3d】
ついに点滴の濃度を下げ始めた。
ここまで長かった~。

とりあえず今日は2A20→2A18に。
明日また3下げるらしい。

最終的に内服になるけど、落ち着いていて、すぐにでもお産が始まりそうって感じでなければ、少し家に帰れそう。
帰って幾日もせずに陣痛くる気がしないでもないけど、まぁ早めに産気づくなら願ったりなので…。

ちなみに、今日下げてからは特に変化ないけど、動悸がするのはなぜだ。
下げたのに副作用が強くなるのはおかしいだろう。
普通に緊張してんのかしら、珍しく。

初めての出産の時の陣痛の始まりすらノー緊張だった私が。
新しい客先行く時も全く緊張感ない私が。
初めて旦那(当時彼氏)の実家に(ry

とか言ってたら張ってきたので、おとなしくしますか。
Posted by なっち
comment:0   trackback:0
[切迫早産
入院27日目。【31w6d】
なんだか体調の思わしくない日々が続いているけど、明日でついに9ヶ月。
もう入院して1ヶ月が経とうとしてるんだなぁ。

子宮の状態は特に変わらず、張りも多い日と落ち着いてる日がまちまち。
医師からは、32wから点滴濃度を少しずつ下げ、34wで一度帰れたらいいねと言われたまま、方針は特に変わったとは聞いておらず。
今朝も部屋まで様子を見に来てくれて、「家に帰ったら忙しい?」と聞かれた。

私「いえ、今も主人が子供のことや家のことも全部してくれているので、私がいてもそれは変わらないと思います。」

医師「仕事もしながら?」

私「はい。あの、初期に切迫流産で自宅安静したときも、私は横になりっぱなしで、主人が全部やってくれたので、不安は全くないです。」

医師「なるほど。じゃ家族の協力が得られるのね。それじゃやっぱり34w目指して頑張ろう。」

私「はい。よろしくお願いします。」

我が家は夫だけでなく、上の息子もしっかり理解して言うことを聞いてくれるので、自宅安静の何が一番不安かと聞かれたら、一人でいるときに陣痛がはじまったら、しかも臨月前だったらどうしようってなくらいで。(前回は里帰りだったから、一人で陣痛発来てのは未経験。)

まぁなるようにしかならないしね。
もしかしたら陣痛来なくてまた帝王切開になるかもだし。

とにかく、医師を信じて指示に従うのみ。
家族にもまだまだ負担かけちゃうけど、産後は張り切って肝っ玉母ちゃんやるぞ。
Posted by なっち
comment:2   trackback:0
[切迫早産
入院21日目。【31w0d】
ここ数日貧血がひどく、フラフラする。
横になってる時は大丈夫なんだけど、食事やシャワーで長い時間立ったり座ったりしてるとかなり疲れる。
歩くスピードがかなり遅くなっていることも実感中。
体力もだいぶ落ちているんだろう。

でも、今の段階では成すすべもなく、安静にしているしかないわけで。。

よく食べ、よく寝て、どんどんいい血を作るしかないな~。

で、赤ちゃんに吸いとられるわけよね。
もちろん本望ですけどね。
Posted by なっち
comment:0   trackback:0
[切迫早産
入院20日目。【30w6d】
今後の治療や出産の方針について、医師から少し話があった。

まず、治療。
32wに入ったら徐々に点滴を下げ、最終的には内服に切り替え、34wあたりに一度退院する。

出産は、36wあたりから開き始めればそのまま自然分娩できると思うし、今以上に開く気配がなければ37w~38wに帝王切開をするとのこと。

前回38w2dで出産しているので、それは超えない方がいいのかな。

今ウテメリン打ちながら安静にしているので、なんとも言えないけど、薬をやめて動き出したらすぐ開くような気はする。

自分がどういう方法で産みたいかと問われると答えに困るというか、今はどっちでもいいかなぁ。
陣痛の痛みも経験したし、特にそこにこだわるというよりは、この先何人でも産める身体にしておきたいのはあるかなという感じ。
まぁ経済的に子供は3人までかなと思うから、やっぱりどっちにしても結果変わらないんだけど。

帝王切開のメリットは、予定がたてやすいこと。
実家の母が来てくれることになってるので、その日程も決めやすいし、夜中に産気づいて上の子どうしよう!?ってことにもならないし。

しかし何を言ったって、最終的には子宮の状態と、赤ちゃん次第。
赤ちゃんが無事産まれ、母子で元気に帰れることが一番大事。

母子共に万が一のことになったら、旦那は立ち直る自信がないそう(;´д`)

旦那や長男のためにも、無事を最優先に考えて医師に従おうと思う。
Posted by なっち
comment:0   trackback:0
[切迫早産
高額療養費の請求。
長期入院の際に欠かせないのが、高額療養費。
限度額を超えた分については、健康保険が負担するというもの。

私も例に漏れず、これの適用になってしまった。
いやぁ、入院費高いねぇ。。


以下、一般所得者の限度額の計算方法をメモ。

80,100 + (総医療費 - 267,000) * 1%

例)医療費30%負担で150,000円支払った場合の支払限度額(最終自己負担額)

80,100 + (500,000 - 267,000) * 1%
= 80,100 + 2,330
= 82,430(= 支払限度額)

(総医療費 = 30%負担額 / 3 * 10)

高額療養費請求額 = 150,000 - 82,430 = 67,570

上記のようになるらしい。

これは総入院日数ではなく、月単位の計算になるため、月またぎでは適用されない場合もあるので注意とのこと。

高額療養費請求書(事後処理時)や、限度額適用認定証(事前処理を行い、病院には限度額までしか支払わない時)の入手方法は、会社を通して健康保険組合などに申請するか、個人で申請してもいいらしい。
会社の方針にもよるので、とりあえずは会社を通した方がいいかと思う。


…というわけで、明日の朝にでも連絡して、6月分の高額療養費請求書と、7月分の限度額適用認定証を取り寄せてもらわなければ。

これらは帝王切開での出産、入院時にも適用されるので、もしものためにちゃんと覚えておこう。
Posted by なっち
comment:0   trackback:0
[雑談
入院18日目。【30w4d】
これといって特に変化のない日々になってきた。

私自身が入院に慣れたのもあるし、長男も今の生活にすっかり慣れてきて、安心。
面会に来ると「ママだっこ」と膝に乗りたがるけど、帰るときはすんなり。
というか、延長保育が終わってから来るためお腹がすいてるものだから、帰りたがるくらい(笑)

お腹の子も元気!
胎動も心音も毎日問題なく、もうとにかくやんちゃ。
生まれてきてくれるのが本当に楽しみ。
一人目の時も思ったけど、どんな顔かな、声かなって旦那とも話していて、何人目になってもそういうのは楽しみだよね。

親バカだけど、長男の顔立ちが大好きな私なので、似てくれたらいいな~なんて。
ま、どんなでも我が子ならかわいいんだろうけど。
Posted by なっち
comment:0   trackback:0
[切迫早産
入院17日目。【30w3d】
思えば、緊急帝王切開だった上の子の出産入院ですら10日間だった。
それを余裕で超えてたことに気がついた。

毎日長いけど、振り返るとあっという間な気もして、最初にいた同室のみんなも今はいなくて、時間の流れを感じてみた。
他のみんなが順調か気になるし少し寂しいし、そう考えてる今も無事に前に進んでいる喜びもあって複雑。

今日は友達が面会に来てくれたけど、早産でお子さんを亡くしたお友達の話を聞き、私もお腹の子も強運だなって思わずにはいられなかった。

だって、下手したら会社や電車で破水しちゃってたかもしれない。
それだけ身体に負担かけてしまっていたもの。
フルタイム、満員電車は上の子のときも同じだったけど、何しろ子供がいなかったしね。
良くも悪くも全然違うよね。

ここまできたんだから、無事に産みたい。
そして元気に家に帰って、家族のために色々してあげたいなぁ。
Posted by なっち
comment:0   trackback:0
[切迫早産
入院16日目。【30w2d】
今日は何だか張りやすい。
朝から頻尿で、尿意がくるたびに張る感じ。
それにまた今日は便通がない。

カマ様、どうかちょうどいい便通をお願いします。

てか点滴入れてて張るんだから、外したらどうなるんだー?
かといって34wとかまで入れておくのもいやだけど。。


上の子を産んでから、特に仕事に復帰してからは持て余す時間なんてなくて、いつも忙しくしていた気がして、今こんなに有り余る時間をどう使えばいいのかさっぱり分からない。
こんなに時間があれば、子供にしてやれることたくさんあるのにとか思っちゃう。

でも家にいると当たり前のことしかしてやらないんだよねぇ(;´д`)
Posted by なっち
comment:0   trackback:0
[切迫早産
入院15日目。【30w1d】
8ヶ月も折り返し、お腹もかなり大きくなった。
毎日会ってる旦那や同室の方からも言われるし、私自身も自覚がある。

胎動も強く、上の子の今の時期より明らかに強い。
なんでなんだろう。
上の子の時は、臨月まではめげなかったのに、二人目というのもあり既にめげそう…w
「痛いってばー。」って言っちゃったりするくらい。

痛いと言えば喉。
つきっぱなしの空調のせいか、喉がいがいがする。
外界は湿気で不快指数が高いというのに。。
たまには外の空気も吸いたいなぁ。

今日は旦那に本を買ってきてもらった。
携帯いじったりするより、読書の方がリラックスできるかなって。
横になって読むのは少し窮屈だったけど、これでしばらくは退屈しのぎができそう!
Posted by なっち
comment:0   trackback:0
[切迫早産
入院14日目。【30w0d】
またまた便秘気味突入。


以下、隠します(´д`*)

 more...

Posted by なっち
comment:0   trackback:0
[切迫早産
入院13日目。【29w6d】
今日は特に何もなく、そして便通もなく…。
トラウマでこわいが、寝る前に薬飲みますか。。

張りは昨日よりは多め。昨日が少なすぎたが。
でも強烈にはち切れそうな張りは、ほとんどなくなったかもしれない。
医師曰く、高濃度の点滴(とはいえ、私は2A20)で張りを抑えて、子宮をその状態に慣らして減らす方法が改善を目指すにはいいそう。
私の場合、プラス週数稼ぎだね。


実は、連日大病院への搬送者が出て院内がけっこう騒然としたここ数日、私のこともお忙しい中気にかけてくださり、今日は回診でもないのに担当の医師が顔を見に来てくださった。

「搬送しなくて済む週数まで焦らず気長に頑張りましょうね。」

おっしゃる通りだなと。
最初は、子供のためにも早く帰りたいって思ってたけど、今は34週までは入院していたい。
家にいても安心できないし、子供がいると静かに横になるのも無理だし。。

医師に従って、ゆっくりのんびり時が来るのを待ちましょう。
Posted by なっち
comment:0   trackback:0
[切迫早産
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。