ふたりめが、やってきた。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by なっち
 
[スポンサー広告
出血。
週末には病院へと思っていた週の水曜、なんと出血してしまった。
鮮血という感じではなく、ピンク色の出血がちょっと多めに。
急いで病院へ行き、診てもらうことに。

週末行こうと思っていた産婦人科(1人目の時に通ってた)は、水曜が予約診療のため、以前排卵障害で治療を受けていた婦人科へ行くことに。
その婦人科で以前子宮周囲の癒着の可能性を指摘されていたため、もしや子宮外妊娠かとものすごく不安になった。

エコーしてもらうと、子宮内に胎嚢はあった。
自分の計算では、その時点で5週5日、サイズは13.5mmとのことで、卵黄嚢も見えた。
平均より小さめではあるものの、この時点でのサイズはあまりあてにならないのは1人目で経験済みなので、サイズは特に気にせず。

念のため、hcg注射と、止血剤(トランサミン)、ホルモン剤(プロゲストン)を1週間分頂いて帰宅。
ただ、薬を飲んだのは3日間くらいだけだったけど。
次回1週間後に心拍が確認できれば御の字と言われた。

この日から、自宅での安静生活が始まる。
仕事もちょっと忙しかったんだけど、今はお腹の子が最優先なので、しょうがないね。
スポンサーサイト
Posted by なっち
comment:0   trackback:0
[5週目
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。